ブログエディタ、ectoの使用感あれこれ。ブログエディタは使うべきか?




GW、皆さん如何お過ごしでしょうか。今年のGWはなんか天気がイマイチですね。大阪だけでしょうか。
さて、本日のエントリーはブログエディターについて書いていこうと思います。このブログは、MovabkeTyepeで運営しているころは先日のエントリーで書きました。 このMovabkeTypeでブログを書く時は、投稿画面から文字を入力していく仕様となっています。こんな感じです。

ブログ記事の作成 - 松田税理士事務所ブログ | Movable Type Pro

ただ、タグの生成が独特でイメージ通りなレイアウトにならないことが多く、 また、僕は画像をよくブログ記事に挿入するのですが、この画像をブログ記事に貼り付けるという作業も手間がかかるのです。 そこでこれらを解決すべく、僕はブログエディタとしてectoをずっと使っています。こんな感じです。

Skitch
ectoの便利なところは、まずカスタムタグの機能が便利です。カスタムタグとは、予めよく使うタグを登録しておいて、1クリックで呼び出すことができる非常に便利な機能です。 これがあるからectoを使っていると言っても過言ではありません。例えば、h6タグを使いたかったら、予め登録して作成したこのボタンをクリックすると、


このように自動でh6タグを貼り付けてくれます。



松田税理士事務所ブログ : ectoの使用感、あれこれ。ブログエディターは使うべきか?

タグをその都度入力しなくてよいので助かります。

次に、ブログ記事への画像の挿入については、僕はFlickrを使っています。このサービスがタグを自動生成してくれるので便利だからです。ただ、これもイチイチFlickrのページにログインしてタグを取りに行くのは面倒です。ectoはFlickrと連携しているので、このようにFlickr Helperから画像を選択するだけで自動生成されたタグを貼り付けてくれます。

Skitch

このように画像をブログに挿入するのにもectoは非常に便利です。
またectoはAmazonとも提携しているので、ちょっとしたアフィリエイトをしたい人もいいかもしれません。

このようにectoは非常に便利なのですが、どうも開発が止まっているらしくバージョンアップもずっとありません。一番の問題は、Mac OSのLionに対応していなことです。僕は、今のところLionにバージョンアップする予定はないですが、今後は他のブログエディタも検討するべきなのかもしれません。

最近の主流は、MarsEditのようですね。いろんなサイトを見る限り、使いやすいようですし、LionにバージョンアップしたらMarsEditを使おうと思っています。ectoと同じようなことができるみたいです。

ちなみに、ectoは$19.95(記事作成時)でMarsEditは$39.95(記事作成時)です。便利なブログエディターを使うことは、ブログを書き続けるというハードルを少しくらいは下げてくれるのに役立つかもしれません。