年金受給者の確定申告不要に。





Fotolia_4002900_XS.gif

 年金受給者の確定申告不要制度の創設が、現在政府税制調査会で検討されているようです。

毎年、確定申告時期には街のあちこちで確定申告相談会場が特設され、税理士も借り出されて税務署員と一緒に年金受給者の確定申告のお手伝いをするのです。

 

その時、毎回思うのですが、「なぜ足腰の悪いお年寄りにこんな労力を負担させるのだろう」、「電卓も使ったことのないようなお年寄りになぜ複雑な計算をさせるのだろう」と。

なのでこの新制度の創設、大賛成です。なんとか実現してほしいものですね。

 

政府税制調査会では、給与所得以外の収入が20万円以下のサラリーマンを対象とした「申告不要制度」の適用を年金受給者にも拡大する方針だそうです。

ただ、医療費控除等などで所得税が還付になる方は従来通り確定申告が必要なので、どのくらい影響があるのかちょっと未知数です。

しかし、少しでも年金受給者の方の負担が軽減されれば良いですね!