MoneyLook for 弥生で銀行入出金データを取り込む




 今回のブログはITを活用して経理を合理化する方法をご紹介します。

このツールは①弥生会計の最新版を使用していて、②年間サポート契約を申し込んでいて、③インターネットバンキングを利用している、という方のみが使える機能です。

 

この機能を使うと、銀行の入出金データをインターネットバンキングからダウンロードして、そして弥生会計に取りこんでくれます。例えば、月間に非常に多量銀行の入手金データを

弥生会計で入力している方なんかは、この機能を使うことにより、大幅な時間と労力の軽減が実現します。

 

をクリックすると全画面モードでご覧になれます。

 

 

当事務所はEPSONの財務応援を使用しているため、現在のところ弥生会計のサポートは行っておりませんが、EPSON財務応援でも当事務所の専用システムを利用することにより、

銀行入出金データをEPSON財務応援に取り込むサービスを提供しております。銀行入出金データを入力を合理化したい方、興味のある方は、一度お問い合わせ下さい。