Mac版会計ソフト「A&A会計」のマニュアルをご用意しています。

シェアする

やっと確定申告が終わりました。今年の確定申告は、昨年にご契約いただいた個人事業主さん数社あり、それまでのお客さんもありますので、結構、時間がかかってしまいました。結局、最終日の15日まで確定申告の仕事をしておりました。

さて今年は、昨年よりもさらに「Macで会計ソフトを使いたい」という事業者さんをサポートしたいと考えております。

会計ソフトを導入する際に重要なことは何でしょうか? やはり会計ソフト導入後のサポートが重要です。これがないと、購入してインストールはしたものの、その先に進めないということになります。

そこで当事務所では、会計ソフトの操作方法についてのマニュアルをご用意しております。驚くほど簡単に会計ソフトの導入が実現します。もちろんMacで会計ソフトを使うなら、「A&A 会計」です。この会計ソフトは、簿記の分からない人でも入力できる仕様となっています。

またユニークな機能として、iphoneと連携できるという非常に便利な機能も持ち合わせています。本日は、そのマニュアルの中から一つご紹介いたします。

伝票には「摘要」という欄があります。この「摘要」には相手先や内容を入力するのですが、以前入力したものを再度入力するのは作業効率が悪いので、何度も出てくる語句は予め登録しておくことによって、次出てきたときに

クリック一つで呼び出せるという非常に便利な機能です。この摘要の登録方法のマニュアルをご紹介します。

をクリックすると全画面モードでご覧になれます。

Mac 会計ソフト/松田税理士事務所


blog comments powered by Disqus